彼に迫りくる他の女性の影を感じる……。そんなときは誰しも不安になるもの。自分よりも魅力的な人、優れている人は世にゴマンといるわけです。

彼を奪われるのではないか、彼が別の女性になびいてしまうのではないかと、恐怖心が芽生えるのも無理はありません。

そんなとき、彼女としてどうすればいいのでしょうか。彼を奪われないようにするために、彼女ができることは何なのか、女性たちに意見を聞いてみました。

本命がいることを匂わせる

「彼に『真剣に付き合っている女性がいること』を匂わせることじゃないでしょうか。

古典的な手法だと思いますが、ちょっと高級めな柔軟剤の香りをキツめにつけるとか。過去に、“香りの力”で、近寄ってくる女性を寄せ付けないようにしたことはあります。ドラマの中で浮気を疑う妻みたいな振る舞いですが(笑)」(30歳/広告)

かなりクラシックな方法であることは確か……。ただ、匂いに敏感な女性は、「こんなにいい香りの柔軟剤を使っている、ということは相手がいるに違いない」「柔軟剤の量などを意図的に調整しているのでは」と察知し、それ以上彼に近づいてこなくなる可能性も。

柔軟剤でなくても、自分がプレゼントした小物を使ってもらうなど、“彼女の影”を強調する作戦は使えるはずです。

安らぎを与える

「どんなに魅力的な女性からアプローチされても、『やっぱりホームはこっちだよな』と思わせる彼女は一緒にいて心からリラックスできたり、癒やしを感じられたりする人なのかなと思います。

だから彼と会っているときは、私自身もゆったりした気持ちでいて、安らげるキャラに徹しています。そのほうが自分も楽だし、気分もいいですからね」(27歳/メーカー)

男性に「一緒にいるのがつらい女性は?」と聞くと、「怒りっぽい人」「かまってちゃんな人」「ネガティブな人」などの答えが返ってきます。その逆ともいえる女性になると、一緒にいるのが楽しくなり、本命として大事にされ続けるはず。

彼にとって居心地がいい女性とは何なのか、考えてみるのもひとつの手です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます