刑事の使命は逮捕&成仏! 『ゴースト・エージェント』が日本公開決定

2013.6.14 18:00配信
『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(C)Universal Pictures.

『グリーン・ランタン』のライアン・レイノルズとオスカー俳優ジェフ・ブリッジスが成仏できないゴーストを取り締まる刑事に扮した映画『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』が10月に日本公開されることが決まり、特報映像が公開された。

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』特報映像

本作の主人公は、任務中に殉職してしまった刑事のニック(レイノルズ)。彼は成仏できずにこの世にとどまっている死者を取り締まり、あの世に送り返す組織“R.I.P.D.”(rest in peace=安らかに眠れの略と部署を意味するDepartmentを組み合わせた造語)にスカウトされ、ベテラン刑事のロイ(ブリッジス)とコンビを組んで悪霊に立ち向かう。

本作は、『MIB』シリーズのような主人公コンビの絶妙な掛け合いと、勢いあまったアクションが魅力の作品のようで、このほど公開された特報映像でもニック&ロイの軽妙なやりとりや、VFXを駆使したド派手な場面の数々を垣間見ることができる。

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』
10月18日(金)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング