ダイエットも楽しくなる! 毎日量りたい"オモシロ体重計"10

2013.6.17 17:30

ボディメイクやダイエットのお供である「体重計」。今回は、色々なものと合体していたり、面白アイデアにあふれた体重計たちをご紹介します。

どうしても露出が多くなる「夏」。
そんな季節に向かって、そろそろ、自分の体のあちこちが気になる今日この頃。

今年は、水着が着れるかな、だとか、お風呂上がりに鏡に映った自分の二の腕を見て、愕然とするなんて人もいるかもしれません。

引き締まった体とまではいかなくても、今からなら、頑張れば、まだ夏に間に合う! という訳で、ボディメイクやダイエットのお供である体重計、しかも、色々なものと合体していたり、便利なんだか便利じゃないんだか、欲しいような欲しくないようなわからない、そんな面白アイデアの体重計をご紹介します。

 

まずは、とっても合理的な合体系体重計。
いつも使う何かと体重計が合体しているので、体重を量るのに便利そうです。
 

気がついたら乗ってる! お風呂の足ふきマット体重計!

Design You Trust」より

お風呂の足ふきマットと合体した体重計。お風呂上がりに必ず体を拭くときに乗るものなので、その間に体重を量ることができてしまうのは、手間がかからず、いいですね。

しかも、シャワーやお風呂の後、ということであれば、いつも、大体同じ時間に量ることができるというメリットもあるかもしれません。

 

 

お客さんもどうぞ。 ドアマット体重計。

Ubergizmo」より

玄関に置くドアマットと体重計が合体しています。目盛もハッキリ、しっかり見えるので、お客さんは、「なぜ!」と、ビックリしてしまうかもしれませんね。

こちらは、毎日、出かけるとき、または、帰宅した時に、自動的に体重を量ることができる優れもの。

 

 

 

トイレに座ると体重がわかる体重計

Yanko Design」より

1日に何回かは、お手洗いに行きますよね。便座に座ると体重を量ることができたら、すごい合理的ですね!しかも、体重を量るのに一番一番よい時間帯は、朝、目覚め、排尿をしてからが一番、正しい体重に近いなどとも言われていますので、これこそ一石二鳥かもしれません。

しかも、上の2つと違って、誰かに見られてしまうこともなく、密室で、自分ひとりで体重をチェックすることができるのがいいかも。こちらは、コンセプトアイデアのようで、製品化はされていないようですが、現実的にも使いたい人は多いのではないでしょうか。


お風呂上がりの足ふきマット、玄関に置くドアマット、トイレ。
どれも、私たちがよく「上に乗る」ものだからこそ、1日のうちに1度は必ず、体重を量る習慣が身につきます。

ダイエットをするときには、運動や食事の見直しはもちろん、きちんと、自分の体重を把握することが必要なので、こんな風に強制的に体重を量るシステムはダイエッターには嬉しいですね。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング