アガツマ、小麦粘土製の玩具「ねんDo!」10周年記念キャンペーン、商品を大幅にリニューアル

2013.6.17 18:29配信

アガツマは、6月17日、小麦粘土でできた玩具「ねんDo!」が10周年を迎えたことを記念して、商品を大幅にリニューアルし、「ねんDo!」が抽選で当たる10周年記念キャンペーンを開始した。

「ねんDo!」の原料は小麦と塩で、小さな子どもでも安全に遊ぶことができる。非常に柔らかく、握力の弱い子どもでも扱いやすく、色がきれいなので作品が引き立つ。また、混ぜ合わせることで、さまざまな色にして遊べる。

対象年齢は3歳以上で、ラインアップは「ねんどきほんセット」「はじめてのねんどセット」「ねんどでおべんとうセット」「ねんどでパティシエセット」「ねんどのお道具セット」「ねんど4色セット」「ねんど8色セット」「ねんど12色セット」。価格は1050円から。

10周年記念キャンペーンは、6月17日に「ウィメンズパーク」で「ねんどあそびでもっとのばそう子どものチカラ!」キャンペーンが、「モニプラ」では「ねんDo!プレゼントキャンペーン」がスタートする。

「ねんどあそびでもっとのばそう子どものチカラ!」キャンペーンは、アンケートに答えると抽選で10名に「ねんど基本セット」が、50名に「ライフマイル」(「ウィメンズパーク」内で使用できるポイント)100ポイントが当たる。応募は7月15日午前9時59分まで。

「ねんDo!プレゼントキャンペーン」は、ピノチオFacebookページに「いいね!」を押して、簡単なアンケートに回答すると、抽選で30名に「ねんDo!セット」が当たる。

「ねんDo!」10周年に伴って実施した粘土に関するアンケート調査では、親の約8割が「手先の器用さや自由な発想を磨きそう」という理由で、子どもを粘土に触れさせたいと考えており、年収600万円以上の人の9割が「粘土で遊んだ経験がある」と回答している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング