『文房具カフェ』が文具好きにここまで愛される理由とは? 1周年イベントに行ってみた

2013.6.21 10:30

オープン1周年を迎えた『文房具カフェ』。幅広い文具好きから愛されるちょっと変わったカフェ、なぜこんなに支持されるのか? 1周年パーティの様子とお客様の声をレポートします。

  
拡大画像表示

  

東京メトロ表参道駅から徒歩5分ほど、ファッション雑貨店や結婚式場などが並ぶ通りにあるカフェ『文房具カフェ』。
その名の通り、文房具をテーマにしたカフェで、雑誌やテレビでも多数紹介されている人気のお店です。

その文房具カフェが6月15日に開店1周年を迎え、『文房具カフェ1歳のお誕生日会』という記念イベントを開催されるとのことで取材に伺ってきました。
参加できるのは、「わたし、文房具を愛してます。」と宣言して入会されたオフィシャル会員とその同伴者のみというイベント。特別に参加させていただきました。
 

 

オープンと同時に店内は満員に。その熱気から、文房具カフェの人気ぶりが伺えます。

 

印象的だったのは、マルマン株式会社から提供された壁一面に貼られた寄せ書き用の巨大画用紙。
この巨大画用紙から、普段目にするスケッチブックが作られているそうです。
そこに皆さんが思い思いのメッセージや絵を書き込んでいきます。

 

一生懸命メッセージを描いている男の子も。
お母さんにお話を伺うと、「前に来た時もすごく楽しかったみたいで、今日文房具カフェに来るのをずっと楽しみにしていたんです。」

イベント中に発表された会員数は、なんと3130名(取材時)。
文房具カフェのどんなところに惹かれて会員になられたのか、会場にいた方にお話を伺いました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング