オムロン、睡眠の状態を計測する「オムロン ねむり時間計 HSL-002C」、睡眠改善アドバイスを提供

2013.6.18 15:19配信
オムロン ねむり時間計 HSL-002C

オムロンヘルスケアは、枕元に置くだけで寝具の動きを感知して、寝つきにかかった時間や寝返り回数など、睡眠の状態を計測する「オムロン ねむり時間計 HSL-002C」を、6月20日に発売する。カラーは、ホワイト、ブラック、パープル、グラスグリーン、オールドピンクの5色。価格はオープンで、実勢価格は6980円前後の見込み。

枕元に置くだけで、加速度センサが体動による寝具の動きを検知し、入眠から起床までの睡眠時間や睡眠中の寝返り回数を測定する。

NFC(近距離無線通信)とBluetooth 4.0に対応。測定データをスマートフォン用アプリ「ねむり体内時計」に送ると、睡眠時間や寝つきにかかった時間、夜中の寝返りのグラフを24時間の流れで表示する。食事の時間や運動情報なども記録すれば、1日の生活リズムを把握できる。

アプリ「ねむり体内時計」は、受信した睡眠のデータを「睡眠時間」「起床時刻」「寝つき時間」「起床にかかった時間」の5種類の指標で評価。「夜更かし型」「朝寝坊型」といった眠りの特徴を9種類の動物に例えて判定し、それぞれに合ったアドバイスを行う。対応OSはAndroid 4/2.3で、iPhone版は申請中。

科学的根拠にもとづいた眠りに関する情報を提供するウェブサイト「ねむりラボ」では、「ねむり体内時計」と連携して自分に合った具体的な眠りの工夫「ねむりレシピ」や、眠りに関する基礎知識、眠りに関する実験結果など、快適な眠りを得るための情報を提供する。

起きたい時間にアラームをセットして、アラーム設定時間から30分前までの間で、センサが寝具の動きからからだが起きだしたことを検知するとアラームを鳴らす「スッキリアラーム」機能を備える。

電源はCR2032リチウム電池×2個で、電池寿命は約4か月。サイズは幅83×高さ16×奥行き83mmで、重さは約65g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング