ソニー、手回し充電に対応したAM/FMラジオ「ICF-B88」「ICF-B08」、iPhoneも充電

2013.6.18 18:28配信
ICF-B88

ソニーは、手回し充電に対応したAM/FMラジオとして、スマートフォンや携帯電話の充電ができ、新たにiPhoneの充電にも対応した「ICF-B88」と「ICF-B08」を、7月20日に発売する。

ともに、付属のマイクロUSBケーブルや充電プラグアダプタを使用して、非常時や屋外など電源がない環境でもスマートフォンや携帯電話を充電できる。

非常時の不意の電池切れでも、本体の充電用ハンドルを回して内蔵充電池を充電でき、約1分間の手回し充電でFMラジオを約50分間、AMラジオを約75分間聴くことができる。従来機種「ICF-B03」と比較して、ハンドルを長くしたり、ハンドルのつまみを大きく振りやすくしたりすることによって、手回し充電の使いやすさを向上した。

本体は、水しぶきや少量の雨なら気にせず使えるIPX4相当の防滴仕様。キッチンなどの水まわりや屋外でも安心して使用できる。

夜間や停電時に便利なLEDスポットライトを搭載。ハンドストラップに取りつけられる非常用の笛が付属する。出力端子は、ヘッドホン端子、携帯電話・スマートフォン充電用のUSB端子を備える。

「ICF-B88」は、AC充電した内蔵充電池や単3形乾電池、あるいは手回しによって、スマートフォンなどを充電できる。

新たにUSB ACアダプタによる充電に対応。内蔵充電池は、ソーラーパネルで太陽光による充電もできる。屋外で晴天時に約1時間充電すれば、FMラジオを約40分間、AMラジオを約60分間聴くことができる。LEDスポットライトに加えて、ソフトライトを備える。

サイズは幅132×高さ79×奥行き58mmで、重さは約338g。価格はオープンで、実勢価格は8000円前後の見込み。

「ICF-B08」は、単3形アルカリ乾電池または手回しで、スマートフォンなどを充電できる。サイズは幅132×高さ77×奥行き58mmで、重さは約329g。カラーは、オレンジ、ホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング