柳沢慎吾、日本版『10人の泥棒たち』を希望!タイトルはもちろん…

2013.6.19 17:56配信
『10人の泥棒たち』PRイベントに出席した柳沢慎吾

タレントの柳沢慎吾が19日に都内で行われた『10人の泥棒たち』のPRイベントに出席した。プロ集団10人が壮大なミッションに挑むアジア発のクライムサスペンスで、本国では6年ぶりに動員数の歴代記録を更新。「映画も最高だし、やっぱり口コミがヒットにつながったんだよね。俺みたいなおしゃべりが広めれば、日本でもヒット間違いなし」とアピールし、「日本でもリメイクすればいいのに。出演は俺に中井貴一、そして時任三郎。タイトルはもちろん『10人の林檎たち』」と笑いを誘った。

その他の写真

映画は、世界にたったひとつしかないダイヤモンド“太陽の涙”を巡って10人の野心あふれる盗みのプロフェッショナルが緊迫のかけひきを繰り広げる。イベントでは、“だましだまされ”のストーリー展開にちなんで、女性マジシャン・小泉ポロンがマジックを披露。柳沢が手にしたビールジョッキが、小泉の“念力”だけで破壊されたり、サインを入れたお札が一瞬にして移動したりと、その華麗な手さばきに柳沢は目を白黒させていた。

「予想できない展開はもちろん、恋愛の要素やジーンとくるシーンもある。それに最後のドンデン返しも最高。星いくつかって?(堺正章のモノマネで)星3つです! いつ見るかって?(林修氏のモノマネで)今週の土曜でしょ! この映画見ていい夢、見ろよ!」と柳沢。日本語版では山寺宏一、朴ろ美(ろは、王へんに路)、平田広明、平野綾、石塚運昇、小山茉美、小山力也、野島健児、小松由佳、中井和哉という10人の実力派俳優が集結しており「吹き替えもいいんだよ」と熱弁していた。

『10人の泥棒たち』
6月22日(土)より、TOHOシネマズ 渋谷ほか全国2週間限定公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング