日本人キャストTAOの役どころは? 『ウルヴァリン』新画像が公開

2013.6.20 9:54配信
『ウルヴァリン:SAMURAI』(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

『Xメン』シリーズの人気キャラクター“ウルヴァリン”が現代の日本を舞台に新たな敵と戦う最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』より、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンと、日本人モデル・TAOが演じる恋人のマリコが並ぶ姿を捉えた新画像が公開された。

その他の画像

本作は、不老不死の肉体と強靭な爪をそなえた“ウルヴァリン”ことローガンが、大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる場面から始まる。ローガンはそこで矢志田の孫娘・マリコ(TAO)と恋に落ちるが、何者かの罠にはまり、過酷な戦いに巻き込まれていく。

ウルヴァリンの恋人役を演じたTAOは、ラルフローレンやエンポリオアルマーニなどのキャンペーン広告や雑誌に出演し、ワールドワイドに活躍する日本のトップモデルだ。これまではモデル業に一筋で女優業に興味はなかったが、ジャックマンの大ファンだったことからヒロイン役のオーディションを受け、映画初出演にして大役を射止めた。

撮影は約5カ月間に渡って行なわれ、敬愛するジャックマンから様々な刺激を受けたTAOは、ジェームズ・マンゴールド監督から「TAOに会って初めてマリコのキャラクターが意味を持った」と絶賛された。また、ジャックマンは本作を「このストーリーは過去のどの作品よりも、“ウルヴァリン”というキャラクターに迫った内容だ」と語っており、TAO演じるマリコが物語を語る上で重要な役割りを担うキャラクターであることは間違いないといえる。『ウルヴァリン:SAMURAI』という超大作で映画デビューを飾ることになったTAOに多くの注目が集まりそうだ。

『ウルヴァリン:SAMURAI』
9月13日(金)TOHOシネマズ日劇他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング