公演場所・鑑賞ルールまとめ

会場はピアッツァ・トポリーノのみ! 週末は激戦に?

©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

東京ディズニーシーで初めての開催となる 「ピクサー・プレイタイム・パルズ」。

ショーは海に面した真正面の広場、ピアッツァ・トポリーノ(通称ミッキー広場)で行われます。

船は使われず、登場キャラクターは全員陸地を歩いてピアッツァ・トポリーノのステージに登場します。

また、通常時期のスペシャルイベントのショーの様に、リドアイルやザンビーニ・ブラザース・リストランテ前のステージでは開催されませんのでご注意を。

観覧エリアがあまり大きくないため、週末等は、正面の見やすい場所は早めに埋まると思われます。

キャラと触れ合える「座り見・通路沿い」「立ち見・最前列」がベスト!

©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

前述の通り、実質ピアッツァ・トポリーノのみで公演される「ピクサー・プレイタイム・パルズ」。

通常期のショーと同様に、基本的に「ステージ前の座り見エリア」と、「後方と左右の立ち見エリア」に分かれます。

更に、座り見エリアは、ステージに向かって真ん中と左右に「十字の通路」があり、ショー終盤には、ここをキャラクターやダンサーが動き回ります。

「座り見の通路沿い」と「立ち見最前列」はキャラクターと触れ合えるので、キャラクター好きな方はおススメ。

鑑賞が目的なら、基本的には、ステージが見える場所ならどこでもOK。

ただ、ステージ上でゲームが行われる際は、ステージ上のボード(モニター)が全て正面側(東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ側)を向いているので、横だと見えにくくなります。

クライマックスに、ステージ後方の桟橋に置かれたボックスから巨大なバルーンが登場します。

バルーンはかなり大きいのでどこからでも見えます。

ショーが終了すると、各キャラクターは陸地を歩いて帰って行きます。

ショー参加中の撮影は注意、状況により入れ替え制も!

©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

「ピクサー・プレイタイム・パルズ」はピアッツァ・トポリーノのみで公演されるため、必然的に一極集中の形になります。

そのため、公式サイトの注意書きにもあるとおり、運営状況により、観賞エリアの一部が「入れ替え制」になります。

入れ替え制になる場合は、鑑賞エリア脇(ステージ向かって左側、海沿い)に待機列があります。

状況により変更がありますので、詳しくは現地キャストに確認してください。

また、公式サイトにはちょっと異例の注意書きが。

手遊びや立ち上がるシーンがあるため、「安全のためショー参加中の撮影はご遠慮ください」となっていますのでご注意を。

ただ、こちらは完全に撮影禁止ではないのですが、一緒に楽しむためにはご遠慮ください……と言うスタンスの様ですね。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます