全7作品16キャラクターの動きと流れ完全ガイド

©Disney / Pixar 撮影 / MezzoMiki

「ピクサー・プレイタイム・パルズ」に登場するのは、ディズニー・ピクサーの映画7作品の中から、総勢16のライブキャラクター。

基本的には、同じ映画シリーズのキャラクターは、ほぼ同じ登場と退場ですが、それぞれの動き、登場タイミングを、ショーの流れと合わせて解説します。

まずはショー冒頭に、男性と女性のMCが登場。

ゲームマシンを使ってゲストと参加する説明がされます。

続いてゲストは、座っている位置で、パープルチーム、グリーンチーム、イエローチーム、レッドチームに分けられ、拍手等のポーズが決められます。

そして最初のキャラクターが登場します。

出演キャラクター(登場順)

『トイ・ストーリー』シリーズ

ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシー、ブルズアイはMCの紹介の後に登場。ショーの進行的な役割です。

一番出演時間が長い彼らは、最初にカフェ・ポルトフィーノ脇の通用口から登場し、徒歩でピアッツァ・トポリーノに。

最初のゲームが終わると、途中で同じ経路で一旦、退場。

ショー後半に再度登場。ロッツォ・ハグベアはこの時から登場します。

『Mr.インクレディブル』

トイ・ストーリーのゲームの後、ステージ後方(ミラコスタ下方向)からMr.インクレディブルが登場。走ってステージに上がります。

途中で、ステージ後方に、悪役シンドロームが作り出したオムニドロイドが登場。

ここで、座っているゲストも立ち上がります。

インクレディブル夫人が、同じくステージ後方から登場し、ゲストと協力してエクササイズパワーで撃破します。(ここでゲスト着席)

『ファインディング・ニモ』

続いて『ファインディング・ニモ』シリーズの場面に(キャラクターは造形物)。

ニモやドリーなどが入った「泡を模したボール」を使ってゲスト参加型のシーンに。

最後にイソギンチャクに入れればOK。

クライマックス(全キャラ集合)

この後、もっとたくさんの仲間に会いたいとショーは盛り上がり、クライマックスに。

ここでピクサーの各キャラクターが次々ピアッツァ・トポリーノのステージ前に集合します。

  • 『モンスターズ・インク』シリーズ
    マイクとサリー (ステージ後方、ミラコスタ下方向から登場&退場)

  • 『レミーのおいしいレストラン』
    レミー(ステージ後方、ミラコスタ下方向から登場&退場)

  • 『メリダとおそろしの森』
    メリダ(ステージ後方、ミラコスタ下方向から登場&退場)
  • 『インサイド・ヘッド』
    ヨロコビ、カナシミ(ステージ後方、ミラコスタ下方向から登場&退場)
  • 『カールじいさんの空飛ぶ家』
    カールじいさん、ラッセル、ダグ(カフェ・ポルトフィーノ脇の通用口から登場&退場)
「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます