あの大物女優が名曲を披露。『アンコール!!』撮影秘話

2013.6.20 16:8配信
『アンコール!!』 (C)Steel Mill (Marion Distribution) Limited 2012 All Rights Reserved.

イギリスを代表する名優テレンス・スタンプとヴァネッサ・レッドグレイヴが夫婦役で共演した映画『アンコール!!』が28日(土)より公開される。本作はスタンプ演じる72歳の頑固者が、シニア合唱団の仲間たちと出会い、新しい人生のステージに立つ姿を描いたヒューマンドラマで、劇中では俳優たちが数々の名曲を自身の歌唱で披露している。

その他の写真

本作でスタンプとレッドグレイヴが演じるのは気難しいアーサーと、その妻マリオン。マリオンは、ロックやポップに挑戦する合唱団“年金ズ”で歌うことが趣味で、国際コンクールのオーディションに出場することを目標にしているがある日、病で倒れてしまい、アーサーに自分の代わりに練習に行ってほしいとお願いする。無口で人付き合いの悪いアーサーは渋々、合唱団の扉を叩くが…。

劇中には、自分の殻に閉じこもっているアーサーに向けてマリオンがシンディ・ローパーの『トゥルー・カラーズ』を歌うシーンが登場する。脚本も手がけたポール・アンドリュー・ウィリアムズ監督は、「ヴァネッサのシーンには胸を打たれたよ。その後にランチ休憩を入れることになったんだけど、それはめちゃくちゃ泣いてしまったからなんだ。『20分待ってくれ』って言うしかなかった」と振り返る。本作を半自伝的な作品であると明かしているウィリアムズ監督は「とにかく感動してね。それまで長い間この映画に苦労してきて、とても悲しい、感情を揺さぶる歌を聞いたら、もう一発でやられてしまったよ」と語る。さらに、音楽教師の役を務めたジェマ・アータートンも「とにかく彼女は素晴らしくて、今でも『トゥルー・カラーズ』を歌ったシーンは忘れられない。とても感動的な瞬間だったし、死ぬまで胸に刻まれているんじゃないかしら。感傷的ではなく、とても誠実に美しく歌っていると感じたの。なかなかできないことよ」と称賛をおくっている。

レッドグレイヴといえば『モーガン』『ジュリア』などでその実力が高く評価され、近年では『もうひとりのシェイクスピア』や『ジュリエットからの手紙』などにも出演する名女優だ。彼女は歌を本業にしているわけではないが、曲名の通り「あなたの本当の色を見せて」と歌うこのシーンは、年齢を重ね、さまざま経験を積んできた彼女が歌うからこそ伝わるものがあり、観る者に訴えかけるシーンになっている。そのほか、劇中には、モーターヘッドやスティーヴィー・ワンダー、ビリー・ジョエル、ルーファス&チャカ・カーンなどの楽曲が登場。数々の名曲を俳優たちがどのように歌うのかも気になるところだ。

『アンコール!!』
6月28日(金)TOHOシネマズ シャンテ、7月5日(金)全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング