ハイセンスジャパン、デジタル3波対応の液晶テレビ「K610シリーズ」5モデル、薄型ベゼルを採用

2013.6.20 16:28配信
HS50K610

ハイセンスジャパンは、薄型ベゼルのスタイリッシュなデザインを採用した液晶テレビ「K610シリーズ」から、50V型の「HS50K610」、39V型の「HS39K360」、32V型の「HS32K360」、29V型の「HS29K300」、24V型の「HS24K300」の5モデルを7月10日に発売する。

LEDバックライトを採用し、地上/BS/110度CSのデジタル放送に対応。地デジの裏番組録画ができるダブルチューナーを搭載する。USB端子を備え、外付けHDDによる録画機能を備える。

「HS50K610」「HS39K360」「HS32K360」は、現行モデルと比較してベゼル幅を約半分にして、高級感溢れるスタイリッシュなデザインを採用した。解像度は、「HS50K610」「HS39K360」が1920×1080、「HS32K360」「HS29K300」「HS24K300」が1366×768。

価格はオープンで、実勢価格は、「HS50K610」が9万9800円前後、「HS39K360」が4万9800円前後、「HS32K360」が3万9800円前後、「HS29K300」が3万2800円前後、「HS24K300」が2万7800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング