野郎どもの騒動を振り返る! 『ハングオーバー』特別映像が公開

2013.6.20 17:48配信
『ハングオーバー!!! 最後の反省会』(C)2013 Warner Bros. Entertainment. All Rights Reserved.

アメリカで数々の記録を塗り替える大ヒットを続けてきたコメディ・シリーズの最新作にして完結編『ハングオーバー!!! 最後の反省会』の特別映像が公開された。数々のトラブルを巻き起こしてきた野郎どもの“これまで”を振り返りながら、最新作のハイライトも収録された密度の高い映像だ。

『ハングオーバー』特別映像

『ハングオーバー』シリーズは、最悪な“二日酔い(ハングオーバー)”のまま目をさました野郎どもの珍道中を描いた人気コメディ。1作目はラスベガス、2作目はタイを舞台に、野郎どもが想像を絶する状況に放り込まれた。最新作の詳細はまだ明かされていないが、ブラッドリー・クーパー、ザック・ガリフィアナキス、エド・ヘルムズ、ジャスティン・バーサ、ケン・チョンらおなじみのキャストが集結する。

このほど公開されたのは、シリーズ1、2作目の名場面と完結編の最新映像をつないだ特別映像。誰もがあきれるほどのトラブル・メイカー、アラン、ここ一番で必ずドジを踏むマヌケな歯科医のステュ、トラブルの場に必ず居合わせてしまうフィルが、これまでに巻き起こしてきた騒動、トラブル、暴走、痛飲、酩酊、反省(してるフリ)が次々に紹介され、彼らの前に全裸で立ちはだかるアジア系ギャングのボス、ミスター・チャウも登場する。

本シリーズはこれまでに多くの話題を提供し、映画ファンをわかせてきた。1作目は全米コメディ映画史上歴代最高の興収を記録し、ゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)の作品賞を受賞。2作目は全米コメディ映画史上最高のオープニング成績を叩き出した。その一方で、予告編の回収騒ぎを起こし、サルの喫煙シーンが問題となり動物愛護団体から抗議を受け、劇中に登場するタトゥーが著作権侵害で訴えられた。ホメられたかと思えば問題を起こして謝罪する、を繰り返しながら続いてきたシリーズが一体、どのような結末を迎えるのか気になるところだ。

『ハングオーバー!!! 最後の反省会』
6月28日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他 字幕/吹替同時ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング