KDDI、Androidスマートフォン向けに「auバックアップ」アプリを提供

2013.6.20 19:39配信
「auバックアップ」アプリの画面イメージ

KDDIと沖縄セルラーは、6月20日からAndroid搭載スマートフォン向けに、スマートフォンのデータを簡単にmicroSDカードにバックアップできる「auバックアップ」アプリを提供する。料金は無料。

スマートフォンに保存してあるさまざまなデータを、microSDカードへわずか3ステップの簡単な操作でバックアップ・復元できる。LTEに対応したAndroid搭載スマートフォンなら、旧端末でバックアップしたデータをそのまま移行できる。また、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して他社からauのAndroid搭載スマートフォンにデータを移行する機能を7月以降に提供する予定。

対象となるデータは、アドレス帳、画像、ムービー、ブックマーク、カレンダー、Eメール(@ezweb.ne.jp)、楽曲、発着信履歴、ユーザ辞書。アプリは、「auお客さまサポート」アプリを起動し、「サポート&サービス」「auバックアップアプリ紹介」の順に選択してダウンロードできる。

また、月額390円の定額制サービス「auスマートパス」で、Android搭載スマートフォン向けに提供中の「au Cloud」アプリの機能を拡充。これまでの写真・動画に加え、新たにアドレス帳やEメール(@ezweb.ne.jp)のバックアップができるようになる。

対応機種は、「auバックアップ」「au Cloud」とも、auのAndroid 2.2以上を搭載したスマートフォン。6月上旬以降、順次対応機種を拡大する。6月21日に発売するスマートフォン「URBANO L01」は、「auバックアップ」アプリをインストール済み。なお、両アプリとも、Eメール(@ezweb.ne.jp)のバックアップは一部の機種は非対応。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング