日立アプライアンス、圧力&スチームIHジャー炊飯器「打込鉄釜 ふっくら御膳」

2013.6.20 19:41配信
打込鉄釜 ふっくら御膳

日立アプライアンスは、従来の「圧力&スチーム」に、新開発の「打込鉄釜」の側面肉厚構造を生かした「ふっくら二段炊き」炊き上げ方式で、ごはんをふっくらおいしく炊き上げる圧力&スチームIHジャー炊飯器「打込鉄釜 ふっくら御膳」(RZ-TW3000K)を、8月8日に発売する。カラーは、マグノリア、パールホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は11万円前後の見込み。

1.3気圧で沸点を107°Cに上げた状態でスチームを供給して、蒸らし時の高温をキープする独自の「圧力&スチーム」を搭載。加えて、内釜に採用しているIH発熱効率の高い鉄を溶射することで大火力を引き出す鉄釜に、新たに側面肉厚構造を取り入れ、中央部を急速に加熱した後に側面部をじんわり加熱する「ふっくら二段炊き」で、ごはんをふっくらと炊き上げる。

内釜の周囲を真空断熱容器で囲むことで、高い断熱性能を実現。保温時に熱が逃げにくく、追加加熱を抑える。また、保温時にスチームを供給して乾燥を抑え、保温40時間後でも炊き立て時の約98%の水分量を維持する。

炊飯中に発生する蒸気を水にして貯めて、蒸らし、保温時のスチームとして活用する「給水レス オートスチーマー」を搭載。蒸気を機外にほとんど排出しないので、置き場所を選ばない。

2合以下の少量に合わせた火加減で温度をコントロールして、少ない量でもおいしく炊き上げて保温する「少量炊飯」コースや、「真空断熱容器」の保温性能を生かしてじっくり時間をかけて煮込む「保温調理」、そのほか「雑炊」「温泉卵」「ケーキ」などの調理コースを搭載する。

炊飯容量は0.5~5.5合。サイズは幅267×高さ246×奥行き361mmで、重さは約8.1kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング