ボーナスで"買い"なアイテムは? お金の専門家が教えるかしこい買い物術!

2013.6.24 10:30

お金に関するいろんな知識をファイナンシャル・プランナーのヤマサキさんが紹介します。今回は「ボーナスでこれは買ってもいい!」という商品について。ガジェット大好きな筆者がおすすめする商品とは?

ボーナスは使わずに残しなさい!ばかりではつまらない

そろそろボーナスの季節です。早いところはもう支給されていますし、遅いところでも7月には支払われることでしょう。新聞社の調査などを見る限り、今年のボーナスは増えそうという声が高まっているようです。

ファイナンシャル・プランナーとしては、「ボーナスはムダづかいせず貯めておきましょう」というのが一番堅実なアドバイスなのですが、私自身が買い物大好きなFPですし(iPadとか即買いした)、買い物するのもボーナスの大きな楽しみだと考えています。

そこで、「あえて、使う!」「だが、ムダにはしない!」という買い物術を考えてみたいと思います。
 

夏ボーナスで「これ」を買え!

◎(これは買い!)壊れかけ白物家電を一気に買い替える

シャープ 9.0kg ドラム式洗濯乾燥機
Amazonで購入

洗濯機や冷蔵庫、クーラーに掃除機といった白物家電について、もし10年選手がいたら、引退を考えてもらうのもいいでしょう。というのも、白物家電の省エネ化は技術革新が進んでおり、単に買い換えただけで大幅な省エネが実現するからです。機種や発売時期にもよりますが10年で20~40%の省エネを実現しているものも珍しくありません。

家電量販店で説明を聞いてみれば、「買い換えで年間2500円は節約ができそう」とかたくさんの情報が手に入ります。壊れかけの10年もの家電を修理に出しても保証期間は過ぎており、けっこう修理代は高くつきます。省エネ効果などを考えて「あえて買い替え」も選択肢です。

ボーナス時に買い替えを行うことで、買い替えを分割払いにせずにすみます。金利を払って将来にツケを回すことはFP的にもおススメできません。ボーナスが手元にあるうちに、白物家電の見直しをしてみましょう。



◎(これは買い!)スピーカーのグレードアップ

BOSE Companion2 II マルチメディアスピーカー
Amazonで購入

液晶テレビとフルハイビジョンの普及で画質は一気に高度化したものの、追いついていない部分が「音」です。ボーナスで、部屋の何かをひとつグレードアップしようと考えるなら、スピーカーのグレードアップをおススメします。

テレビやパソコンの標準のスピーカーではなく、専用のスピーカーを追加することで、一気に音質が変わことに驚くはずです。特に映画や海外ドラマで効果が大きく、感動に値します。何十万円もかける必要はなく、2~5万円でも十分違いが出るので家電量販店に行って聴き比べしてみるといいでしょう。

特にテレビについては1つのスピーカーでバーチャルサラウンド機能がついているようなものがあって、個人的にはおススメです。設置もシンプルで高音質を手に入れられる分、コスパも部屋の見栄えもいいと思いますよ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング