KDDI、au携帯電話の下取り開始、当初の対象機種はiPhone 4Sなど4機種

2013.6.21 17:26配信

KDDIと沖縄セルラーは、6月27日、機種変更時にそれまで利用していたau携帯電話を下取りする「下取りプログラム」を開始する。

6月27日時点の下取り対象機種と下取り価格は、iPhone 4Sの64GBが1万8000円、32GBが1万6000円、16GBが1万4000円、Android搭載スマートフォンのINFOBAR A01、AQUOS PHONE SERIE ISW16SH、DIGNO ISW11Kが各3000円。この下取り価格は7月31日までのもので、現金ではなく、1ポイント1円として利用できるauポイントで還元する。

適用条件は、下取り対象機種を利用しているユーザーが機種変更でauのスマートフォン・携帯電話を購入する場合で、新規契約・MNPは対象外。なお、故障がなく、正常に動作するものだけを下取る。取扱い店舗や詳細は、6月27日にウェブサイトで案内する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング