『ワールド・ウォーZ』公開初週末成績がブラピの個人記録を更新

2013.6.24 15:33配信
『ワールド・ウォーZ』(C)2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

ブラッド・ピット主演の『ワールド・ウォーZ』が先週末アメリカで公開された。3日間の売り上げは6600万ドル。『Mr.&Mrs.スミス』を抜き、ピットのキャリアで最高のオープニング成績を打ち立てた。

その他の写真

『ワールド・ウォーZ』の製作には、予算オーバーやラストシーンの撮り直しなど数々のトラブルがあり、公開前にはネガティブなイメージがつきまとっていた。公開予定日も昨年末だったのが半年先の今年6月に延期され、公開の数か月前には、「Vanity Fair」誌が製作上のトラブルを詳細にわたってレポートし、ますます状況は暗くなっているかのように思われた。

しかしいざ公開されると、批評家の受けもなかなか良く、シネマスコア社の調査では、観客の評価もB+。これまでピットのオープニング週末記録は『Mr.&Mrs.スミス』の5000万ドルだったが、それを上回り、個人記録を更新することになった。それでも、2億ドル以上の予算とマーケティングコストがかかっているため、スタジオに利益をもたらすのは難しいかもしれないが、もともとシリーズ化を視野に入れていただけに、好調なデビューを受けて続編が検討される可能性は、十分にありえる。

『ワールド・ウォーZ』
8月10日(土)全国ロードショー

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング