本格的な寒さに襲われ、こたつとおふとぅんの魔力に逆らうのが難しくなってきたこの頃。年末のコミケを乗り越え、年始の慌ただしさも過ぎた今、気持ちも新たに2018年のアニメが続々とスタートしています。

劇的なサプライズでファンの期待に応えた(?)クソマンガ原作アニメ『ポプテピピック』が大きな注目を集めていますが、ファン待望の新作シリーズとなる『カードキャプターさくら クリアカード編』など、今季も話題作が豊富。

そういえば、10年前はどんなアニメが放映されていたのでしょう?

ここで少し昔を振り返ってみませんか、ということで2018年に10周年を迎えるアニメたちを、当時の出来事を少しだけ思い返しながらご紹介したいと思います。

2008年・冬~春

大阪府知事に橋下徹さんが初当選した2008年冬~春。この頃に放映されたのは『true tears』『ARIA The ORIGINATION』『狼と香辛料』といった作品たち。

『さよなら絶望先生』の新シリーズ、『ロザリオとバンパイア』といった漫画原作アニメのほか、リメイク版『ヤッターマン』も登場して、新旧のアニメファンが共に盛り上がっていたように覚えています。いまだ何かあるたびにやり玉に挙げられる『みなみけ』の第2期もこの頃でしたね。

ちなみに、この年に始まったプリキュアは『Yes!プリキュア5 GoGo!』でした。当時、視聴していた子どもたちも中学生や高校生になって、あるいは大学生になってたりするのかと思うと、時の流れというのは恐ろしいですね。

2008年の冬アニメ

ARIA The ORIGINATION
ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~ 第二幕
H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-
狼と香辛料
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-
君が主で執事が俺で
シゴフミ
全力ウサギ
俗・さよなら絶望先生
true tears
のらみみ
墓場鬼太郎
破天荒遊戯
ペルソナ ~トリニティ・ソウル~
ポルフィの長い旅
みなみけ~おかわり~
メジャー
もえがく
ヤッターマン
ユメミル、アニメ「onちゃん」
ロザリオとバンパイア
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます