藤山直美が“雑草魂”のヒロインを! 舞台『さくら橋』が8月に上演

2013.6.24 18:46配信
左から、市川月乃助、藤山直美、加賀まりこ 左から、市川月乃助、藤山直美、加賀まりこ

藤山直美主演の舞台『さくら橋』が8月2日(金)より、東京・新橋演舞場で上演される。

『さくら橋』チケット情報

『さくら橋』は、松原敏春の脚本『流氷橋』をもとに、齋藤雅文の補綴・演出で描く人情喜劇。戦後間もなくから現代までの浅草が舞台。わけあって上京、金貸しと質屋を営む「かね升」に世話になる河村花が送る波乱万丈の人生を笑いと涙で描く作品だ。主人公・河村花を演じるのは、新橋演舞場へ久々の登場となる藤山直美、「かね升」の女主人・丸井かねに加賀まりこ、花が思いを寄せる三杉喬に歌舞伎界から市川月乃助、花の娘・桃子に安達祐実が出演するほか、仁支川峰子、石倉三郎、河西健司、ベンガルらベテラン勢が顔を揃える。

5月に行われた製作発表では「だいたい私にまわってくる役は“雑草”みたいな役ばかり。踏まれても踏まれても生きていく、っていうのが私のイメージになっているので、イメージそのままで演じさせていただきます」と話していた藤山。“雑草魂”のヒロインが織り成す舞台に注目したい。

舞台は8月2日(金)から27日(火)まで。公演チケットの一般発売は6月25日(火)午前10時より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング