日本で最も売れたスマートフォンは「iPhone 4S」から「iPhone 5」へ!……2013年6月16~22日のアクセス数トップ5

2013.6.24 20:7配信

6月16~22日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

1位は、毎月おなじみ、携帯電話の月間ランキングを紹介した<2013年5月の携帯電話ランキング、「Xperia A」が躍進、「iPhone 5」も売れ続ける>でした。記事の後半で触れていますが、日本で一番売れたスマートフォンは、6月2日にアップルの「iPhone 4S」から「iPhone 5」に入れ替わりました。

「iPhone 5」の発売直後、インターネット上の掲示板やSNSなどでは、縦に長くなった新しいデザインや「iOS 6」から変更されたアップル純正マップのクオリティ、LTEプランしか選べない料金プラン、LTEのサービスエリアの範囲や接続状況などに対する批判が目立ちましたが、発売から8か月強で「iPhone 4S」を追い抜きました。ユーザーに支持された証といってもいいでしょう。次期モデルは、過去最大のヒットとなった「iPhone 5」を超えられるでしょうか?

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 デジタル一眼カメラ

・3位 ノートPC

・4位 コンパクトデジタルカメラ

・5位 インクジェットプリンタ

4位に入った「コンパクトデジタルカメラ」の売れ筋に変化が現れています。スマートフォンとの競合を避けるために、デジタルカメラメーカーは画質にこだわった高級モデルや高倍率ズームモデルなどに力を入れています。手持ちのデジタルカメラの性能やバッテリのもちに不満があって、買い替えを検討している方は、レンズを交換できるデジタル一眼レフやミラーレス一眼、ワンランク上のコンパクトデジタルカメラへのステップアップを含めて検討してはいかがでしょう?

【過去記事】

スマートフォンのカメラにこだわろう!……2013年5月26日~6月1日のアクセス数トップ5

いま人気の動画

     

人気記事ランキング