2PM・Jun. Kら、韓国ミュージカル『三銃士』日本公演をアピール

2013.6.26 17:10配信
韓国ミュージカル『三銃士』日本公演キャスト 左からキム・ボムレ、キム・ミンジョン、Jun. K、オム・ギジュン、シン・ソンウ、ミン・ヨンギ 韓国ミュージカル『三銃士』日本公演キャスト 左からキム・ボムレ、キム・ミンジョン、Jun. K、オム・ギジュン、シン・ソンウ、ミン・ヨンギ

韓国の人気K-POPグループ、2PMのJun. Kと俳優のオム・ギジュンが6月25日、都内で行われた韓国ミュージカル『三銃士』(8月10日~24日、東京・Bunkamura オーチャードホール)の製作発表会に出席した。

Jun. K(2PM)の公演チケット情報

フランスの文豪アレクサンドル・デュマの同名小説を原作にした同ミュージカルは、韓国では2009年の初演から3年連続で上演され、今年4度目の上演を果たした大ヒット作。今回、初となる日本公演では、銃士になることを夢見てパリにやってくる主人公の青年・ダルタニャン役を、Jun. K、オム・ギジュン、イ・チャンミン(2AM)、ソン・スヒョン(FTISLAND)が演じる。

同作が初めてのミュージカル出演で、韓国公演に続いて、ダルタニャンを演じるJun. Kは「オム・ギジュンさんの公演や映像を観て勉強させていただきました。一生懸命努力してオム・ギジュンさんに認めていただけるような演技を見せたい」と意気込みのコメント。18歳という設定のダルタニャンを37歳で演じるオム・ギジュンは「僕を見習うと老けたダルタニャンになるよ」と笑いを誘い、「私はいかにして若く見せるか、どうしたら老けて見えないかに重点を置いています。他のキャストはみんな若いので、あえて他の方の舞台は見ません」と言い切った。

息もつかせぬスピーディーな展開や剣士たちのダイナミックなアクションが見どころで、オム・ギジュンは「見どころが多いですが、なかでも剣術は一番。1幕、2幕ともにカッコいい、見栄えのする剣術をお楽しみいただけます」。Jun.kは「男同士の熱い友情が魅力的です。火花散る熱いまなざしや、身のこなしなどを観ていただければ」とアピールした。

会見には、アトス役のシン・ソンウ、アラミス役のミン・ヨンギとキム・ミンジョン、ポルトス役のキム・ボムレも出席。オム・ギジュンも含め、互いのコメントにツッコミを入れるなど、絶妙なチームワークを発揮していた。

チケットは7月20日(土)10時より一般発売される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング