バッファロー、DSDファイル配信に対応したNAS「LS421D0402P」

2013.6.27 17:41配信
LS421D0402P

バッファローは、家庭用ネットワーク対応HDD(NAS)「リンクステーション」シリーズの新製品として、DSDファイル配信に対応したネットワークオーディオユーザー向けのプレミアムモデル「LS421D0402P」を、7月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万4800円前後の見込み。

2TBのHDDを2基搭載し、NASとして世界で初めてDSDファイル配信機能を備えた。オーディオ用DLNAサーバーとして人気の「TwonkyMediaServer7.1」を搭載し、WAVE、AIFFなどの主要なロスレスファイル、ハイレゾファイルに対応する。

DLNAサーバー以外の機能をオフにする初期設定やデータを二重で保護するミラーリング設定など、オーディオ配信に最適化した設定を採用。地デジ録画ムーブ機能や「スカパー!プレミアムサービス」Link機能など、DTCP-IP機能は搭載していない。

各メーカーのオーディオ機器や高品質音楽ダウンロードサービス「e-onkyo music」「OTOTOY」の配信ファイルでの動作確認済みで、自宅のネットワークに追加してPCから音楽データを保存するだけで、すぐに使うことができる。

従来の「リンクステーション」シリーズとは異なる重厚感のあるガンメタリックの専用デザインで、他のオーディオ機器との親和性を高めた。前面にはUSB3.0ポートを1基備え、USBメモリやUSB接続HDDの接続に対応する。

DSDファイルのDLNA配信機能を世界で初めて搭載し、対応オーディオ機器との組み合わせでDSDファイルをPCなしで再生できる。2013年6月現在の対応確認済みオーディオ機器は、パイオニアの「SC-LX57」「VSA-1123」「SC-2023」とスフォルツァートの「DSP-03」。サイズは幅87.0×高さ127.5×奥行き205.0mmで、重さは約2.4kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング