「ソンジュ」 (7個入 3,024円)

東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」および改札外地下1階の「グランスタ丸の内」にて、2018年1月22日(月)~2月14日(水)の期間、「バレンタインデーフェア」が開催されます。

「駅チョコ」を賢く利用!

「駅チョコ」とは、東京駅構内で朝は8時から夜は22時まで、急ぎの時もお仕事帰りでも、カジュアルから本命まで買える、ひとりひとりのニーズに合ったバレンタインスイーツのこと。

1月22日(月)~2月14日(水)の「バレンタインデーフェア」期間中は、「Valentine’s Market in Tokyo Station」をテーマに、名店の本命チョコレートはもちろん、友チョコや家族チョコ、オフィスチョコなどのカジュアルに贈れるスイーツまで、バラエティ豊かな“駅チョコ”を取り揃えます。

また、スイーツと一緒に渡したいバレンタインギフトや雑貨まで幅広くラインアップし、幅広い利用者が集う東京駅の多様なバレンタインニーズに応えます。

贅沢な高級チョコレートから、可愛いパッケージの特別仕立てまで

「ベイクドチョコレート」(¥1,500)

「ソンジュ」 (7個入 \3,024)

ショップ名:ピエール マルコリーニ

ベルギー王室御用達ブランドとしても有名な、世界中を魅了するベルギー発のショコラティエ、ピエール マルコリーニ。フランス語で、夢や幻想を意味する「ソンジュ」と名付けられた新商品のアソートは、大切な方に贈りたいスペシャルな一品。オリジナルクーベルチュールと絶妙なバランスが生む香りや食感を楽しめます。

「ベイクドチョコレート」(¥1,500)

ショップ名:フェアリーケーキフェア<B1改札内>

チョコレート生地に甘酸っぱいラズベリージャムを練り込み、贅沢にチョコレートがけしたカップケーキはこの時期だけの限定商品。店内の工房で一つ一つ丁寧に手作りしています。

「ミネットクロンヌ(ローズ)」(¥540)
「マ プティット ミネット」(¥864)

ショップ名:マルシェ ド ショコラ<B1改札内>

王冠をのせたおすまし子猫やカップに入ったキュートな子猫がパッケージを彩る、猫好きにはたまらないチョコレート。一口サイズのチョコレートが味わい豊かなラインアップです。

「カファレルバレンタイン ジョイア」(¥1,620)

ショップ名:カファレル<B1改札内>

アンティークモチーフを使った、優しい喜びにあふれたデザイン缶に絶品チョコレートをアソートしました。可愛く、華やかな缶は小物入れなどとしてアフターユーズできるのも◎。

「ボッリチーネ ロゼ」(¥3,024)

ショップ名:イータリー<B1改札外>

淡いサーモンピンクがグラスに映える、すっきりとした味わいの辛口スプマンテ。ベリー系の果実味やローズヒップの香りがチョコレートとも好相性です。日本ではイータリーでしか手に入らない特別な1本はギフトに最適です。