吉川晃司がアニメの主題歌とナレーションを担当&8月に開催される武道館公演のステージサイド席が急遽発売

2013.6.28 11:30配信
吉川晃司 吉川晃司

吉川晃司が7月2日(火)よりテレビ東京系で放送されるアニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』の主題歌とナレーションを担当することが決定した。

同作は、月刊コミックゼノンにて連載中の漫画『義風堂々!! 直江兼続-前田慶次 酒語り-』を原作とする戦国大河アニメーション。原作を原哲夫と堀江信彦が、作画を武村勇治が担当している。内容は直江兼続と前田慶次、ふたりの傾奇者が「莫逆(ばくぎゃく)の友」として戦乱の世を生き抜いた様を描くというストーリー。アニメ化にあたり、原作者のひとりである原哲夫がアニメの総監督を務めることでも話題を呼んでいる作品だ

今回、同作をアニメ化するにあたり原は、戦乱の世を生き抜いたふたりの傾奇者の生き様を描く、という作品コンセプトをより引き立たせてくれるナレーションと主題歌を熱望。アニメスタッフは兼続と慶次のように、いかなる権力者たちにも屈することなく、激動の戦国末期を華麗に駆け抜けていく、という作品イメージに重なるという理由から、大河ドラマでも活躍中の吉川にオファーし、本人がこれを快諾。主題歌については、今年2月にリリースしたシングルを本作品のために、新たにアレンジを加え『SAMURAI ROCK ~ 義風堂々!!ver.』として提供した。

吉川は今回主題歌と、自身初であるアニメ作品のナレーションを務めることについて「今回『義風堂々!! 兼続と慶次』に『SAMURAI ROCK』を重ねて頂いた事は非常にうれしいです。こんな時代だからこそ、これぐらいの見栄をきって、傾いていきたいなと思います。 また、ナレーションを担当させていただきましたが、今まで経験した作品と違うので難しかったですね。 間違いなく言える事はオンエアする時に最も緊張して見る一人になると思います。」とコメントしている。

音楽活動とはまた違った吉川の魅力が感じられる作品になりそうだ。気になる方はご確認を。また、吉川は現在全国ツアーを開催中。8月17日(土)にはツアー最終公演を東京・日本武道館で行う。こちらの指定席チケットは既にソールドアウトとなっていたが、今回急遽ステージサイド席の発売が決定。チケットぴあでは6月30日(日)午前10時より開始するステージサイド席の一般発売に先がけて、先行先着プリセールを実施中。期間は6月29日(土)午後11時59分まで。

■吉川晃司 KIKKAWA KOJI LIVE 2013 SAMURAI ROCK BEGINNING TOUR FINAL
日時:8月17日(土) 17:00/18:00
場所:日本武道館(東京都)
料金:ステージサイド席 7,350円
※3歳以上要チケット
※ステージサイド席は機材等により、演出の一部が見えにくい場合がございます。
予めご了承下さい。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング