デル、ノートPC「Inspiron」シリーズとタブレット端末「Latitude 10」をセット販売

2013.6.28 23:59配信
左から、Inspiron 14z、Latitude 10

デルは、Windows 8搭載のノートPC「Inspiron 14」「Inspiron 14z」と、Windows 8搭載タブレット端末「Latitude 10」とのセット販売を、6月27日に開始した。価格は、「Inspiron 14」と「Latitude 10」のセットが8万9980円、「Inspiron 14z」と「Latitude 10」のセットが11万4980円で、どちらも別々で購入するより9980円安い。

自宅では大容量HDDやDVDドライブ、多様なインターフェースを備え、音楽や映画、写真など大きなデータの保存ができるノートPCを使い、タブレット端末でデータを外出先に持ち出して、新たに作成したデータを自宅のノートPCと同期するといったライフスタイルや利用シーンに応じた使い分けを提案する。

ノートPCとタブレット端末の同期は、Windows 8の端末間の同期機能やSky Driveなどのクラウド機能を使用することで簡単に実行できる。

「Inspiron 14」は、CPUにインテルCeleron 1017Uを採用し、14.0インチの液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、2GBのメモリ、320GBのHDD、DVD-RWドライブを搭載する。OSはWindows 8 64ビット。

「Inspiron 14z」は、CPUにインテルCore i5-3337Uを採用し、14.0インチの光沢液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、6GBのメモリ、500GBのHDDと32GBのmSATA SSD、DVD-RWドライブを搭載する。OSはWindows 8 64ビット。

「Latitude 10」は、マグネシウム合金フレームとコーニング製ゴリラガラスを搭載することによって、携帯性と高い堅牢性を両立。外出先でも安心して使える。デジタイザーで、別売のワコム・アクティブスタイラスペンでの手書き入力に対応。場所を選ばずノートに書き込むようにメモを取ったり、資料を作成したりできる。

CPUにインテルAtom Z2760を採用し、5点マルチタッチ対応10.1インチIPS液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、2GBのメモリ、64GBのSSDを搭載。インターフェースはUSB2.0、SDカードリーダー、ドッキングコネクタ、ミニHDMIなどを備える。無線通信はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetoothに対応する。OSはWindows 8 32ビット。サイズは幅274.0×高さ176.6×奥行き10.5mmで、重さは約658g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング