AOSテクノロジーズ、データ抹消ソフト「ターミネータ10plus データ完全抹消」、データ漏えい対策に

2013.7.1 12:36配信
ターミネータ10plus データ完全抹消

AOSテクノロジーズは、古くなったPCの廃棄や再利用時のプライバシー情報漏えい対策に適したデータ抹消ソフト「ターミネータ10plus データ完全抹消」を発売した。価格は4980円。

CDブート時に高速で動作する「WindowsPE版」と、少ないメモリでも動作する「DOS版」のどちらかを選択できる。「DOS版」は、メモリを2MBしか搭載していない低スペックのPCでも動作する。「WindowsPE版」では、ライブごとの抹消でHDD内のリカバリ領域を残したまま抹消できる。

外付けHDD、各種リムーバブルメディア、メモリカード、SATA、IEEE1394、USB接続キーボード、USB接続HDDなど、さまざまなメディアやインターフェースを利用できる。最新版は、新たにGPTディスク、ネイティブ4KBセクタのHDD、AFTのHDD、exFATファイルシステムに対応している。

CD起動なので、インストールしなくても使用できる。USBメモリ/FD版作成機能を使用すれば、ノートPCやネットブックなどCD-ROMドライブ非搭載のPCでも、USBメモリやフロッピーディスクから起動できる。

抹消方式は、用途に応じてセキュリティレベルを10段階に増やした。上書き回数を増やしても、全セクタへのデータ書き込みを高速・確実に実行する。また、マルチスレッド技術によって、複数のHDDを同時に抹消できる。

このほか、抹消完了後に情報漏えい対策のガイドラインに従って、日時、PCのメーカー型名、製造番号、ハードウェア情報、ディスクサイズ/容量/シリアル番号、抹消方式、エラーの有無、結果など、抹消レポートを保存することができる。

個人での利用の場合は、使用回数に制限はなく、何回でも使用できる。法人は5台まで利用でき、それ以上は別途ライセンスを購入する必要がある。起動用USBメモリの作成やインストールして利用する場合の対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Windows Server 2008/2003。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング