3. ダイエット

産後から体重が戻らず、「気づけば妊娠前から比べて〇kgも増えていた!」というママの声もよく聞きます。

以前なら体重が増えたらダイエットをして元に戻す努力をしていたのに、今は何の努力もせずそのまま放置・・・になっていませんか?

体重は一度大きく増えてしまうと、戻すのに時間がかかります。妊娠前と比べて大幅に増加してしまったママは、早めになんらかの手を打っておきましょう。

食事が子どもの残り物などを食べてどうしても多くなってしまうというママは、間食を控えめにするなど工夫を。

また、習慣的な運動も大切です。

ヨガは、体を引き締めてくれるだけでなく、癒しやリラックス効果もあるのでおすすめです。抱っこなどで凝りがちな肩周辺の筋肉もほぐせます。託児所やキッズルームのあるヨガ教室や、子連れOKのヨガ教室も最近では増えています。

まとめ

その他、ヒールを履いて出かけることや、ネイル、化粧、足のかかとケアなど、子どもを産んでからやめた(しなくなった)習慣はたくさんあるかと思います。

全部をやろうと思うとなかなか大変ですが、最低限、今日挙げた3つのことに関しては、気をつけるようにしたいですね。

自分の見た目や美容に気を配ることは、夫婦仲を良好に保つために必要ですし、なにより自分のためにもなります。自分の見た目に気を配っていると、自分に自信がつきます。いきいきと毎日を過ごせるようになり、子どもとお出かけをするのもより一層楽しくなります。

「そんなこと言ったって、時間がないし、子どもを見てくれる人もいないし・・・」というママもいらっしゃるかもしれませんが、「果たして本当にそうか?」自分で今一度振り返ってみましょう。

ただ単に、行動することが面倒になっているだけではありませんか?

「時間がない」というのは、その時間を自分で作っていないだけではないでしょうか。
「子どもを見てくれる人がいない」というのは、自分が周りの人にお願いをしていないだけではないでしょうか。

やろうと本気で思えば、子育て中でもできることって、実はたくさんあります。未来の自分は、今の自分の行動が作るのだだということを忘れないでいてほしいと思います。

3万人を超える人の悩みを解決するコーチ&カウンセラーとして活躍。 2010年、その経験を活かしてコミュニケーション心理スキルを紹介する、コミュニケーションライターとして独立。一般社団法人日本聴き方協会認定シニアインストラクター・認定シニアカウンセラー。 [ブログ]

「ハピママ*」更新情報が受け取れます