イギリスを代表する名優が共演した『アンコール!!』に高い満足度

2013.7.1 15:47配信
『アンコール!!』(C)Steel Mill (Marion Distribution) Limited 2012 All Rights Reserved.

「ぴあ」調査による6月28日、29日に公開された映画・満足度ランキングは、イギリスを代表する名優テレンス・スタンプとヴァネッサ・レッドグレイヴが共演した『アンコール!!』がトップに輝いた。2位にインドで大ヒットしたヒューマンドラマ『スタンリーのお弁当箱』が、3位に実話に基づき、いかだ“コン・ティキ号”の伝説的な航海を映画化した『コン・ティキ』が入った。

その他、上位作品の写真

1位の『アンコール!!』は、一組の老夫婦を軸にその家族や友人たちが“合唱”を通して人生を謳歌する姿を描いたヒューマンドラマ。観客からは「やられた!主人公アーサーを演じたテレンス・スタンプが素敵で、夫婦愛を超えるものに涙してしまった」「何気ない夫婦関係をうまく表現した味のある映画」「始まってから最後までずっと涙が止まらなかった。家族愛に泣き、歌う姿に感動し、気持ちを素直に伝える姿に共感した」「お互いを理解しあう夫婦の姿が微笑ましく、ふたりの関係性に憧れを抱いた」「リアリティーがあり、人間味にあふれ、心にしんしんと響く作品だった」などの声が20代から70代までの観客から寄せられた。

2位の『スタンリーのお弁当箱』は、“お弁当”を通して学校、友情、家族愛を描いた歌も踊りもない異色のボリウッド映画。観客からは「“お弁当箱”というキーワードを通じ、子供たちと大人たちの思いを訴えかける発想がおもしろい」「子供たちの演技が自然でいい。インド社会の児童労働や貧富の差を描きながら、笑いありほのぼのとさせられ、バランスがいい」「インドの学校の様子がありのままに映し出されていて、活き活きとした子供たちの表情が印象的だった」などのコメントが寄せられ好評だった。

(本ランキングは、6月28日(金)、29日(土)に公開された新作映画9本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング