藤原竜也&山田孝之、中田秀夫監督の韓国リメイク最新作で初共演!

2013.7.1 15:32配信
映画『MONSTER(仮)』で共演する(写真左から)藤原竜也と山田孝之

藤原竜也と山田孝之が来年公開の中田秀夫監督の最新作『MONSTER(仮)』で初共演することが決定した。

その他の写真

本作は、韓国で大ヒットしたカン・ドンウォンとコ・ス共演の映画『超能力者』のリメイク作。“目で人を操る超能力を持つ男”を藤原が、彼と対峙することになる“その能力が唯一通じない普通の男”を山田が演じており、オリジナル版とは違う日本版ならではの結末が用意されているという。

山田とはじめて共演する藤原は、「山田さんはコメディからシリアスなもの、そしてアクションなど幅広く役を演じられているので同世代の俳優として意識はしていましたし刺激も受けてましたので、今回がっつり対立する役として共演が決まり、素直にうれしかったです」と言い、「監督の演出をしっかり体現し真摯に役と向き合っていきたいですし、キャストスタッフ一丸となって暑い夏ケガなどないように集中して撮影を乗り切りたいです」と意気込みを見せている。

一方、山田も藤原に対し、「年齢も近く映画や舞台を観させて頂いた事もありますが、不思議と共演する機会が無かったので、今回藤原さんの圧倒的な芝居のパワーを肌で感じる事ができるのはとても楽しみです」とコメント。近年では『デスノート』『カイジ』シリーズや『藁の楯 わらのたて』などの主演作が続く藤原と、『その夜の侍』『ミロクローゼ』など幅広い役柄を務めてきた山田が、劇中でどのようなバトルを繰り広げるのか気になるところだ。

『MONSTER(仮)』は、今月中に撮影を開始し、12月の完成を予定している。

『MONSTER(仮)』
2014年公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング