バッファローがスマホ向けキーボードの新製品を発売

バッファローは1月17日、スマートフォン(スマホ)やタブレット端末などに対応したBluetooth3.0折りたたみキーボード「BSKBB700BK」を発表した。2018年1月下旬に順次販売を開始する。薄型で持ち運びやすいのが特徴だ。

BSKBB700BKは、Windows、iOS、Androidのほか、macOS、PlayStation 4、PlayStation 3に対応。3台のPC、タブレット端末、スマホを登録できる「マルチペアリング」にも対応し、上面左側の静電式スイッチで接続機器をすばやく切り替えられる。さらに、Windows、iOS、Androidに最適化したOSモードは、複数の機器で使用した場合でもファンクションキー操作で簡単にスムーズに切り替えられる。

スロットイン方式で出し入れしやすい保護ケースを付属。かばんのなかに入れて移動する際に本体を保護して便利だ。また、保護ケースはキーボード使用時にタブレット端末やスマホが置けるスタンドとして利用できる。本体バッテリに薄型の内蔵リチウムイオンバッテリを採用することで、本体重量140g(ケース込みで189g)の軽さを実現した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます