「Brain」新機種

シャープは、カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」の新機種として、高校生向けの「PW-SH5」と大学生・ビジネス向けの「PW-SB5」を1月18日に、中学生向けの「PW-SJ5」と生活・教養向けの「PW-SA5」を2月8日に発売する。価格はいずれもオープン。

4機種とも、5.5インチのカラー液晶ディスプレイを備え、調べるだけでなく、英語学習ツールとしての使いやすさも強化。「調べる」と「学習」それぞれに特化した2種類のHOME画面を目的に応じて簡単に切り替えることができ、360°オープンスタイルの「学習スタイル」でも使用できる。

いずれも100種類以上のコンテンツを収録しており、新学習指導要領や大学入試改革を受け、総合的な英語学習に役立つ機能やコンテンツを拡充した。新たに搭載した学習進捗管理機能で、英単語を暗記するための目標設定や進捗確認が簡単にできる。

従来機種「PW-SH4」に比べて20g軽量化したほか、「やさしさフィットデザイン」で、くぼみや角の丸みが手にフィットしてさらに持ちやすくなった。サイズは幅152.4×高さ18.4×奥行き96.5mmで、重さは約270g。カラーバリエーションは、高校生向けの「PW-SB5」のホワイト、ブラック、レッド、ブルー、ネイビーの5色。

大学生・ビジネス向け「PW-SB5」はレッドとネイビー、中学生向け「PW-SJ5」はブルーとネイビー、英語力を高め、試験対策にも役立つ計215ものコンテンツを収録する「PW-SA5」はホワイトとブラックのそれぞれ2色。税別の実勢価格は「PW-SB5」が3万8000円前後、「PW-SB5」は3万8000円前後、「PW-SJ5」は3万4000円前後、「PW-SA5」は3万4000円前後の見込み。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます