野外で名作を上映。“星空の映画祭”が今年も開催

2013.7.2 15:6配信
“星空の映画祭2013”(C)星空の映画祭実行委員会 Allrights reserved.

今年で28回目を迎える“星空の映画祭2013”が8月4日(日)より長野県諏訪郡原村の八ヶ岳自然文化園で開催される。

その他の画像

“星空の映画祭”は、会場となる八ヶ岳自然文化園の特設ステージに35mmフィルムの映写機を設置して映画上映を行うイベントで、“日本で一番星空に近い映画館”として親しまれている。今年は『おおかみこどもの雨と雪』『レ・ミゼラブル』『ライジング・ドラゴン』『ミッドナイト・イン・パリ』など、全8作品が上映される。

“星空の映画祭2013”
期間:8月4日(日)~8月25日(日)
上映時間:19時15分開場/20時開映
※雨天決行、ただし雷雨・濃霧時は中止。雨よけテントあり。各自、雨具を 要持参。
入場料金:おとな1000円 こども(中学生まで)500円
会場:長野県・原村 八ヶ岳自然文化園野外ステージ
※駐車場あり
上映作品:『おおかみこどもの雨と雪』『レ・ミゼラブル』『ライジング・ ドラゴン』『ミッドナイト・イン・パリ』
『世界最古の洞窟壁 画忘れられた 夢の記憶』『ソウル・パワー』『Playback』『道~白磁の人~』

いま人気の動画

     

人気記事ランキング