ダイヤからドクロまで、びっくり&楽しい"製氷器"が大集合!

もうすぐ夏本番!放っておいても汗が流れる季節だからこそ、水分補給は必須ですよね。そして、そんな時にはやっぱり氷を浮かべた飲み物を飲みたい!という訳で、その氷を作る「製氷器」にスポットを当ててみます。今回は、ジュースやお酒に浮いていたらちょっと楽しい製氷器たちをご紹介します!

もうすぐ暑い夏がやってくる!
ギラギラ光る太陽の光に、体温と同じくらいの気温・・・。
放っておいても汗が流れる季節だからこそ、水分補給は必須ですよね。

そして、そんな時にはやっぱり氷を浮かべた飲み物を飲みたい!
という訳で、その氷を作る製氷器にスポットを当ててみたいと思います。

今回は、ジュースやお酒に浮いていたらちょっと楽しい、そんな氷を作ることができる製氷器をご紹介します!

 

まずは、シンプルだけど、四角ではない形の氷を作ることができる製氷器です。

 

■まんまる

ちょっと素敵なカフェやレストランで、お水やジュースに浮かんでいたりする球体の氷。氷が丸いと、なんだか、それだけで可愛らしいんですよね。

そうめんの上に、コロコロと置いたり、ジュースを凍らせれば、丸いアイスができあがります。

 

 

■ダイヤモンド

ダイヤモンドの形の氷を作ることができます。
何種類かの形が作れるのだそう。

もしかしたら、世界で一番ゴージャスな氷かもしれませんね。飲み物に、こんな氷が入っていたら、女性はきっと喜ぶはず!

 

 

■ブロック型

ブロックの形の氷。透明でもいいけれど、こちらも色々なジュースを固めると、カラフルで、さらに楽しい氷になりそう。きっと子どもたちは大喜び。

氷なので、溶けてしまうけれど、実際に重ねられることができるのがいいですね。

 


それでは続いて、氷なだけに、水、海に関係のありそうな形の氷を作ることができる製氷器です。
 

■サメの仲間と深海生物

動物などの形を作ることができる氷は、デフォルメされた可愛らしいものが多いのですが、こちらはサメやアンコウ、シーラカンスなど。

好き嫌いが分かれそうですが、深海生物好きはもちろん、可愛いだけでは物足りないリアル志向の方に。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング