"海の家"の概念が変わる! 鎌倉・由比ガ浜『BLUE WINDY LOUNGE』体験レポ

2013.7.5 17:30

2013年、夏の風物詩「海の家」はオトナが楽しめるラグジュアリー空間に進化した! というわけで鎌倉・由比ガ浜海岸に今年も登場する『BLUE WINDY LOUNGE@YUIGAHAMA』の発表会に行って来ました。

夏といえば海。海といえば海水浴。そして海水浴につきものなのが「海の家」。

海の家のトラディショナルなスタイルといえば、畳敷きの店内に、食べ物はかき氷と焼きそばと焼きもろこし。入り口では浮き輪やビーサンが売ってて、真っ黒焦げになった子供が走り回る……そんなところでしょうか。

しかしそんなイメージはもはや古い! 古すぎる!
いや別にそういう海の家もそれはそれで全然いいのですが、今や海の家はオトナが楽しめるリッチな空間として、変貌を遂げているのです。
 

今回おじゃましたのは、神奈川県鎌倉市・由比ガ浜に7月9日(火)にオープンする『BLUE WINDY LOUNGE@YUIGAHAMA』。今年で7年目を迎えるビーチハウス(not海の家)です。まず外観の、古き良き海の家のイメージをガラッと覆すスマートさに驚きます。気鋭の建築家集団「みかんぐみ」のプロデュースで、ルーバーを大胆に配置した涼しげなデザインが、熱い海辺にいっそう映えます。

 

 

店内に入ると、アーティスティックなシンボルを中心に据えたダイニングエリア、ゆったり食事するのに最適なアリーナ、オーシャンビューを存分に楽しめるVIPエリアに分かれています。ひとつの建物の中にカフェ・レストラン・バーとさまざまな表情を持っているんです。
 

 

海岸側に目を向けると、ザ・オーシャンビューーー! と大声で叫びたくなるほどの眺望が、店内全体から臨めます。

 

この絶景の力を借りれば、カップル同士で海を眺めながら愛を語らう……なんてドラマみたいなシチュエーションも夢じゃないかも……あああああ震えるほど羨ましいいいい!! もちろん仲間や家族と行くのもいいですが、正直こういう場所には一度デートで来てみたいもんですなあ(遠い目)。夕暮れ~夜になるとさらにロマンチックなムードが漂いますよ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング