全米で熱狂的なファンが続出。映画『クロニクル』予告編解禁

2013.7.3 11:26配信
『クロニクル』 (C)2011 Twentieth Century Fox

全米公開時に大きな話題を呼び、熱狂的なファンが続出した映画『クロニクル』の予告編が公開された。主人公が残した記録映像によって描かれる緊迫したシーンに思わず引き込まれる内容だ。

予告編

本作の主人公アンドリューは、人付きあいが苦手で、学校でも孤立している存在。当然モテず、勉強ができるわけでもなく、家庭では父が荒れており、学校の送り迎えをしてくれる親戚のマットからは説教を食らう日々をおくっている。ある日、彼は嫌々ながらパーティに出かけ、会場外の庭で“巨大な穴”を発見する。アンドリューはその場にいたスティーヴと、アンドリューの様子を見に来たマットと3人で穴の中へ。彼らはそこで“不思議な力”を手に入れる。

念じるだけで自由にモノを動かすことができるようになった彼らは野球のボールを浮かして喜び、落ち葉を清掃する機器の風を動かして女子のスカートをめくっては大騒ぎ。しかし、彼らの“力”は次第に大きくなっていく。ついにはアンドリューは力を使って煽ってきた自動車を転倒させてしまう。本作は、冴えない日々を送っていた普通の高校生が絶大な“力”を手にしたことから、予想外の事態に巻き込まれていく様を描いていく。

このほど公開された予告編にある通り、本作はアンドリューが撮影する家庭用のビデオカメラの映像を中心に描かれる。映像はありふれた学園の風景に始まり、彼らが“力”を得た後は不可思議な光景が次々に記録されていく。そして予告の後半では彼らが雲の上を飛び、自動車が宙を舞うなど、想像を絶する光景が次々に登場。平凡な高校生がなぜ、壮大な特殊能力バトルを繰り広げることになったのか? 断片的な映像によって作品への予想や期待がふくらむ予告編に仕上がっている。

『クロニクル』
9月27日(金) 2週間・首都圏限定ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング