ディズニー新作はふたりのプリンセスが登場。『アナと雪の女王』予告公開

2013.7.3 11:23配信
『アナと雪の女王』 (C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

来春に日本公開されるディズニーの新作アニメーション映画『アナと雪の女王』の予告編映像が公開された。

予告編

『アナと雪の女王』は、ディズニー映画史上初となる“ふたりのプリンセス”が主人公。アンデルセン原作の『雪の女王』からインスピレーションを得たという本作は、雪と氷の世界で、運命に引き裂かれてしまった王家の美しい姉妹エルサとアナの物語が描かれる。『サーフズ・アップ』を手がけたクリス・バックと、『シュガー・ラッシュ』の脚本を担当したジェニファー・リーが共同で監督を務める。

予告編にまず登場するのは緑豊かな美しい国。そこでは美しい姉妹の姉エルサが新たな女王として即位し、民は祝福の拍手をおくるが、次の場面ではエルサは触れるものをみな凍らせてしまう“秘密の力”を手に入れ、美しかった国を雪と氷の世界に変えてしまう。彼女は自分の意思で国を雪と氷にしてしまったのか?それとも? エルサを救うために立ち上がったのは、彼女を誰よりも慕っている妹のアナ。映像は、姉を助けるために壮大な冒険へと出かけていくアナの姿を中心に、山男のクリストフ、トナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフなど個性的なキャラクターも登場する。

白雪姫、シンデレラ、ふしぎの国のアリス、リトル・マーメイド、プリンセスと魔法のキス、塔の上のラプンツェルなど、長く愛され続けてきた古典を基にしながら、時代を越えて愛されるプリンセスとドラマを描いてきたディズニーが『アナと雪の女王』で、どのような“新しい物語”を描き出すのか気になるところだ。

『アナと雪の女王』
2014年3月 2D/3D公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング