日本HP、エントリクラスのノートPC「HP 1000 Notebook PC」など2機種、オールインワンPC2機種とデスクトップPCも

2013.7.3 12:42配信
「HP 1000 Notebook PC」(左)と、「HP 2000 Notebook PC」

日本ヒューレット・パッカードは、ノートPCの新製品「HP 1000 Notebook PC」と「HP 2000 Notebook PC」、オールインワンPCの「HP Pavilion TouchSmart 20 All-in-One PC」と「HP Pavilion 21 All-in-One PC」、デスクトップPCの量販店モデル「HP Pavilion 500-050jp Desktop PCモニターセットモデル」を、7月2日から順次発売する。OSはWindows 8 64ビット。

「HPシリーズ」は、ノートPCの新たなエントリモデル。光沢感のある黒を基調にしたブラックリコリスのトップカバーとパームレストにHPロゴを施し、「HP Imprint」による美しくキズのつきにくいデザインだ。

「HP 1000 Notebook PC」「HP 2000 Notebook PC」ともに、インテルCore i5-3230Mを搭載するスタンダードモデルと、インテルCeleron B830を搭載するエントリモデルを用意。Windows 8をスムーズに操作できるジェスチャー対応タッチパッドや、ウェブカメラ、ALTEC LANSINGのステレオスピーカー、HDMI出力、「HPピークシフト機能」などを搭載する。

「HP 1000 Notebook PC」は、14インチワイド液晶ディスプレイの直販モデル。オンラインショップ「HP Directplus」での価格は4万4100円から。7月2日に発売する。

「HP 2000 Notebook PC」は、15.6インチワイド液晶ディスプレイの量販店モデル。価格はオープンで、実勢価格は5万5000円前後からの見込み。7月4日に発売する。

「HP Pavilion TouchSmart 20 All-in-One PC」は、タッチ対応20インチワイドディスプレイを搭載したオールインワンPC。AMD E1-2500 APUを採用し、光学式5点タッチに対応する。チャーム機能に直接アクセスできるファンクションキーを備えたキーボードが付属する。量販店で販売する。

ラインアップは、Microsoft Office 2013 Home & Businessを搭載する「HP Pavilion TouchSmart 20-f250jp All-in-One PC」と、KINGSOFT Office 2012が付属する「HP Pavilion TouchSmart 20-f230jp All-in-One PC」の2機種。価格はオープンで、実勢価格は「HP Pavilion TouchSmart 20-f250jp All-in-One PC」が11万円前後、「HP Pavilion TouchSmart 20-f230jp All-in-One PC」が9万円前後の見込み。8月上旬に発売する。

「HP Pavilion 21 All-in-One PC」は、21.5インチワイドの非光沢液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載したシンプルなオールインワンPC。グラフィックにはNVIDIA GeForce 720Aを採用する。

直販モデルの「HP Pavilion 21-a220jp All-in-One PC」は、「HP Directplus」での価格は6万9930円から。7月下旬に発売する。量販店モデルの「HP Pavilion 21-a230jp All-in-One PC」は、KINGSOFT Office 2012」が付属。価格はオープンで、実勢価格は8万円前後の見込み。8月上旬に発売する。

「HP Pavilion 500-050jp Desktop PCモニターセットモデル」は、6月に発売したデスクトップPC「HP Pavilion 500 Desktop PCシリーズ」の量販店モデルに、21.5インチ光沢液晶ディスプレイ「HP Pavilion 22fi」をつけた製品。価格はオープンで、実勢価格は9万5000円前後からの見込み。8月上旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング