フィリップス、手洗顔の10倍汚れを落とす電動洗顔ブラシ「ビザピュア」と光美容器「ルメア」、9月上旬発売

2013.7.3 18:8配信

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、7月3日、家庭用美容家電「Philips Beauty Collection」ブランドから、電動洗顔ブラシ「ビザピュア(VisaPure)」、光美容器「ルメア(Lumea)」を9月上旬に発売すると発表した。

●手洗いの約10倍汚れを落とす電動洗顔ブラシ「ビザピュア」

「ビザピュア」は、手のひらや指では落としにくい汚れをしっかりと洗い落とす電動洗顔ブラシ。ブラシの回転と上下振動を組み合わせたダブルアクションで肌にやさしく手洗いの約10倍の汚れを落とすことができる。

ソフトなブラシの毛先が手のひらや指では洗浄しにくい肌の微細な凹凸や毛穴にも届き、古い角質や落としにくいメイク、皮脂などの見えない汚れをやさしく除去。ブラシの上下振動によるマッサージ効果で血行がよくなり、透明感のある柔らかな肌に仕上げる。

額、左頬、右頬の3ゾーンを1分で洗顔。20秒ごとに一時停止するスキンゾーンタイマーで、洗いすぎを防ぐ。肌のタイプや必要なケアに応じて、ノーマル肌用ブラシ、敏感肌用ブラシ、エクスフォリエーションブラシの三つのブラシタイプがある。シャワーや浴室で使える防水仕様で、水洗いできる。

価格はオープンで、実勢価格はノーマル肌用と敏感肌用の2種類のブラシが付属する「SC5275」が1万6800円前後、ノーマル肌用ブラシが付属する「SC5265」が1万4800円前後の見込み。

●肌表面の毛を除去し肌を滑らかにする光美容器「ルメア」

「ルメア」は、フィリップスと皮膚科の医師が共同で開発した光美容器。カミソリなどで除毛した後の肌に光を照射して、肌表面の毛を除去する。使い続けるうちに毛が目立たなくなり、肌が滑らかになる。ユーザー調査では、8割以上の人が約2回の使用で効果を実感したという。

照射する光のレベルは肌や毛の色、敏感さによって5段階で調整できる。肌の安全性テストをクリアしていることに加え、肌に密着していないと光が照射できない安全リングを採用した。

電源は充電式のリチウムイオン電池で、コードレスで使用できる。満充電時間は100分で、使用回数は約320回(出力レベル5の場合)。充電用アダプターとポーチ、掃除用クロスが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング