「男おばさんL」軽部&笠井アナのトークショー開催決定!「名作シネマとオーケストラ」の見所を語る

2013.7.4 10:25配信
雨に唄えば credit Emily Zoladz Copyright 2008 The Grand Rapids Press. All rights reserved. 雨に唄えば credit Emily Zoladz Copyright 2008 The Grand Rapids Press. All rights reserved.

今夏注目の映画音楽コンサート「名作シネマとオーケストラ」(略称シネオケ)を記念して、フジテレビのエンタメ情報番組「男おばさんL」の軽部真一と笠井信輔の両アナウンサーによるスペシャルトークショーの開催が決定した。

「名作シネマとオーケストラ」の公演情報

シネオケは、最新デジタル技術により、映画本編から台詞や歌以外の音声トラックを消したうえで、あらためて生のオーケストラ伴奏で上演するという、新しい映画上映、映画音楽コンサートのスタイルだ。昨年9月に日本第1弾として上演された佐渡裕指揮「ウエスト・サイド物語」は、映画だけでも音楽だけでも味わったことのない未体験の感動を巻き起こした。

今夏上演されるのは、名画中の名画3作品。超有名テーマ曲「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」や、ブラームスやマーラの弟子マックス・スタイナーの音楽が全編を彩る『カサブランカ』、ミュージカル映画の最高峰『雨に唄えば』、映画音楽の巨匠バーナード・ハーマンが恐怖心を煽る『サイコ』だ。映像に演奏をシンクロさせる重要な役割を担うのは、バーンスタインに師事した英国の指揮者ニール・トムソン。管弦楽は東京フィル。名画が鮮烈なオーケストラ・サウンドをまとって生まれ変わることだろう。

「名作シネマとオーケストラ」は、7月19日(金)から21日(日)に東京文化会館で開催(全6回)。チケットは発売中。

「男おばさんL スペシャルトークショー」は、7月19日(金)18時より同会場にて開催。同18時30分開演『サイコ』公演のチケット購入者のみ入場可能。

■名作シネマとオーケストラ
7月19日(金) 14:00開演 vol.2「カサブランカ」
7月19日(金) 18:30開演 vol.4「サイコ」
7月20日(土) 12:00開演 vol.2「カサブランカ」
7月20日(土) 16:30開演 vol.3「雨に唄えば」
7月21日(日) 12:00開演 vol.3「雨に唄えば」
7月21日(日) 16:30開演 vol.4「サイコ」
会場:東京文化会館 大ホール
指揮:ニール・トムソン
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

いま人気の動画

     

人気記事ランキング