ペンタックスリコー、デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー」、マーク・ニューソン氏がデザイン

2013.7.4 17:30配信
PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー

ペンタックスリコーイメージングは、世界的なインダストリアルデザイナーのマーク・ニューソン氏によるデザインのデジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」のカラーバリエーションモデル「PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー」を、7月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

光学ファインダーやクイックリターンミラーなどを省略して、デザインの自由度を高めたボディに、マーク・ニューソン氏ならではのオリジナリティに溢れたこだわりのデザインを施した。「ホワイト×ブルー」モデルは、マーク・ニューソン氏がカラーデザインも手がけており、ホワイトボディに新色のブルーを使用したラバーグリップを備える。

撮像素子には、有効画素数約1628万画素の23.7×15.7mmのCMOSセンサを搭載。レンズマウントは「Kマウント」。対応メディアはSDXC/SDHC/SDカード。サイズは幅121.0×高さ79.0×奥行き59.0mmで、重さは約560g。

付属の薄型単焦点レンズ「smc PENTAX-DA 40mmF2.8 XS」もマーク・ニューソン氏のデザインで、レンズを装着した状態でのデザインの完成度を高めている。焦点距離は40mm(35mmフィルム換算で約61mm相当)で、最短撮影距離は0.4m。サイズは最大径62.9×長さ9.2mmで、重さは約52g。フィルター径は27mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング