日立マクセル、Bluetoothレシーバー「MXSP-BTR10I」、30ピンDockスピーカーがワイヤレス接続に対応

2013.7.5 11:4配信

日立マクセルは、アップルの30ピンDockコネクタを搭載するスピーカーをワイヤレス接続対応にするBluetoothレシーバー「MXSP-BTR10I」を、7月10日に発売する。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は3000円前後の見込み。

アップルの30ピンDockコネクタと接続して使用するBluetoothレシーバー。Dockコネクタ搭載スピーカーを、Bluetooth接続のワイヤレススピーカーにできる。

30ピンDockコネクタに非対応のスマートフォンやタブレット端末、携帯音楽プレーヤーでもDockスピーカーが利用できるので、手持ちのDockスピーカーを引き続き利用でき、スピーカーを購入するときの選択の幅も広がる。

Bluetooth 3.0を搭載。対応プロファイルはA2DP、AVRCP。最大4台までのペアリング情報を本体内のメモリに保存するマルチペアリングに対応する。

スピーカー側の対応機器は、MFI認証を取得したアップル30ピンDockコネクタを搭載した機器。ただし、音声入力がデジタル対応の機器やiPhoneなどへの充電機能のない機器または出力が12Vのみの機器、ミニコンポタイプの機器には対応していない。

電源はDockコネクタから供給する。サイズは幅41×高さ41×奥行き6mmで、重さは約10g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング