超危険な中年たちが帰ってきた! 『REDリターンズ』が11月に公開決定

2013.7.5 13:30配信
『REDリターンズ』 (C)2013 Summit Entertainment. LLC. All Rights Reserved.

ブルース・ウィリス主演の大ヒット作の続編『REDリターンズ』が11月30日(土)から日本公開されることが決定し、このほど新ビジュアルが公開された。

その他の情報

本作は、2011年末に公開された『RED/レッド』に続いて、CIAを引退した最強のスパイチーム“RED:Retired Extremely Dangerous(引退した・超・危険人物)”のメンバーの活躍を描くアクション大作。ウィリスをはじめ、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカーらが続投し、アンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが新キャストとして参戦する。

新作では穏やかに暮らしていたフランク(ウィリス)と恋人のサラ(パーカー)に新たなトラブルが降りかかる。その原因になっているのは、仲間のマーヴィン(マルコヴィッチ)が関わっていた小型核兵器に絡む極秘プロジェクトで、3人は真相を探るために欧州に飛び、再び世界を揺るがす危機に立ち向かう。

前作出演後に名優アーネスト・ボーグナインはこの世を去ってしまったが、最新作ではオスカー俳優のホプキンスが新たに登場。ゼタ=ジョーンズはフランクのかつての恋人でロシア諜報部員のカーチャを演じ、ウィリスと“大人の恋の駆け引き”を演じるという。今もカルト的な人気を誇る『ギャラクシー・クエスト』を手がけたディーン・パリソットが監督を務める本作はすでに完成しており、今月中旬に全米公開され、11月30日(土)から日本公開される.

『REDリターンズ』
11月30日(土)全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング