Nintendo Switchをカスタマイズして遊べる段ボール製拡張パーツの工作キット

任天堂は1月18日、段ボール製の工作キット「Nintendo Labo(ニンテンドー ラボ)」を4月20日に発売すると発表した。「Nintendo Switch(ニンテンドー スイッチ)」に合体させる「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラを作成して遊べる。

Toy-Conには、「ピアノ」や「つりざお」「バイク」「ロボット」など、さまざまなデザインがある。5種類のToy-Con作成キットとソフトがセットになった「Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit」は、税別価格が6980円。ロボット型のToy-Con作成キットとソフトのセット「Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit」は、税別価格が7980円。

また、Toy-Conをデコレーションできるマスキングテープやシールのセット「Nintendo Labo デコるセット」も、税別価格980円で同時に発売する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます