メルセデス・ベンツ日本、「V-Class」のオフィシャルカー用オリジナルデザインを募集

2011.12.9 17:00配信
キャンペーンページには、デザインの例が掲載されている

メルセデス・ベンツ日本は、12月9日、団体・チームのオフィシャルカーとして使用する「Vクラス」のオリジナルラッピングデザインを募集するキャンペーン「V-Class TEAM DESIGN GrandPrix」を開始した。締め切りは2012年1月31日。

応募作品から最も優秀なデザイン1点をグランプリとして選び、応募した団体に、応募デザインのラッピングを車体に施した「Vクラス」の1年間モニター権をプレゼントする。グランプリ受賞団体は、2012年4月1日(予定)から1年間、オリジナルデザインの「Vクラス」を、オフィシャルカーとして使用できる。さらに、準グランプリを獲得した3団体には、活動支援として5万円相当の金券をプレゼントする。

応募資格は、スポーツやサークル活動など定期的に活動している団体や、会社の同僚・友だちなどのグループの代表者。手書き、パソコンなど、画材は問わないが、サイズはA4。このほか、応募方法などの詳細は、「V-Class TEAM DESIGN GrandPrix」のキャンペーンページに記載している。

「メルセデス・ベンツ Vクラス」は、ミニバンタイプの7人乗りの乗用車。メルセデス・ベンツ日本では、一度に最大7人を乗せることができ、荷物もたくさん入る使い勝手のいい「Vクラス」を貸し出すことで、さまざまな団体の活動をサポートする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング