ボン・ジョヴィ、3年ぶりの来日公演決定!

2013.7.8 16:00配信
ボン・ジョヴィ ボン・ジョヴィ

ボン・ジョヴィが3年ぶりの来日公演を、12月3日(火)に大阪・京セラドーム、12月4日(水)に東京・東京ドームで行なうことが決定した。前回2010年来日時には東京ドーム2公演のみの開催だったので、遠方のファンは平日に東京まで遠征することもできず泣く泣く見送った…という人もいたかもしれないが、今回はぜひとも全国各地から両ドームに足を運んでいただきたい。「行けばきっと楽しめる」、それがボン・ジョヴィのライヴなのだから。

5月に行なわれたヨーロッパツアーのセットリストを見ても、『Livin' On A Prayer』『You Give Love A Bad Name』といった80年代黄金期の大ヒット曲はもちろん、日本でいち早く人気を掴むきっかけになった1984年の『Runaway』から、新時代のアンセムとなった2000年の『It's My Life』、そして今年3月にリリースされた最新アルバム『WHAT ABOUT NOW』の新曲に至るまで、彼らの長いキャリアを彩る名曲がたっぷりと披露されている。ショウの当日にVo/Gのジョン・ボン・ジョヴィが決めるセットリストは日々少しずつ変更され、観客の反応次第ではステージ上で予定外の曲が飛び出すこともあって、フィンランド公演などは実に全27曲、3時間に及ぶ熱演が繰り広げられたというから、日本のファンも負けてはいられない。大いに盛り上がってジョンを“その気”にさせることができれば、いくらでも(というのは無理としても)余計にアンコールに応えてくれることだろう。

ただひとつ心配なのは、Gのリッチー・サンボラが北米ツアーの途中、4月上旬から突然「個人的な問題」を理由にツアーに参加しなくなったこと。バンドはサポート・ギタリストのフィル・Xを迎えてアメリカ、ヨーロッパと無事にツアーを終えているが、今後もツアーは続くので、日本公演までに事態に何らかの進展があることを期待したい。何と言ってもボン・ジョヴィと、1984年のデビュー当時から本国アメリカ以上に熱くバンドを支持してきた日本のファンとの絆は、他のどの国よりも強いはずなのだ。実は、2011年3月に起きた東日本大震災を受けて、ボン・ジョヴィは何とか日本で無料チャリティコンサートを開けないものかと政府筋も巻き込んで画策していたという。残念ながらこれは実現しなかったが、「俺達は日本のためにプレイしに行く準備が出来ていたんだよ」と語ってくれたのは当のリッチーだった。彼がいつバンドに復帰するのかは現時点では不明だが、3年ぶりとなる今度の日本ツアーは見逃せないものになるだろう。(文●幅 由美子/BURRN!編集部)

※BON JOVIの最新ライヴ・レポート掲載のBURRN!8月号は、10月来日が決まったKISSの表紙で絶賛発売中!巻頭カラー24ページのKISS大特集(メンバー全員の独占会見、最新ライヴ、KISS A to Z等々)は来日公演の予習にも最適な永久保存版です。

■ボン・ジョヴィ来日公演
12月3日(火)京セラドーム(大阪府)
12月4日(水)東京ドーム(東京都)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング