『全国花火大会特集2013』穴場・裏ワザ・グルメ・大会情報ガイド

第60回戸田橋花火大会の穴場スポット一覧 | 全国花火大会特集2013

2013年08月03日(土)に戸田市荒川戸田橋上流 戸田側河川敷で開催の「第60回戸田橋花火大会」の穴場スポットをご紹介。「全国花火大会特集2013」では、花火の目玉、雨天時の場合、開催場所、打上数、最大打ち上げ、露店数、花火の特徴・種類、有料席情報などお役立ち情報が満載!!

全国花火大会特集2013 > 穴場スポットを探す > 第60回戸田橋花火大会

第60回戸田橋花火大会

第60回戸田橋花火大会

だい60かい とだばしはなびたいかい【埼玉県】埼玉/戸田市
連射 尺玉 水中 音楽 万発 滝火 競技 川湖 迷子 救護

都内最大の1尺5寸玉が夜空に直径400mの弧を描き出す
荒川両岸の河川敷を会場とし、東京側がいたばし花火大会、埼玉側が戸田橋花火大会として毎年盛大に行われるイベント。観客をあっと驚かす多彩な演出に長けたいたばし花火大会は、今年も初の試みとなるプログラムが満載。まず注目は、都内の花火大会では最大の1尺5寸玉の打ち上げ。さらにはオリンピック招致運動を盛り上げる祈念花火も打ち上がり、ゲストとしてレスリング金メダリストの吉田沙保里選手が来場することも決定。また、名物のナイアガラも合計600mとなり、関東最大級の規模を誇る。開幕から終演まで、目を見張る演出の連続に期待が高まる。一方、対岸の戸田橋花火大会は迫力ある尺玉と色鮮やかなスターマインが見どころ。1000発単位の連射や要所を締める存在感たっぷりの尺玉の演舞。両岸で止めどなく続くダイナミックな花火の競演を、五感で楽しみたい。

 

穴場スポット その1

野草広場
行き帰りのアクセスがスムーズ
板橋側会場内にある穴場の観覧スポット。場内の一般席の中では比較的混雑がゆるいことに加え、最寄りの高島平駅もほかの駅に比べて人の流れがスムーズ。混雑迂回に持ってこいの場所だ。
 

第60回戸田橋花火大会イベント開催情報

開催日時2013年08月03日(土)
開催時間19:00~20:45
開催場所荒川河川敷/戸田市荒川戸田橋上流 戸田側河川敷
雨天時・備考※発数は両大会合計 ※雨天・強風の場合は翌日に順延

第60回戸田橋花火大会イベント詳細情報

打ち上げ数約11000発
最大打ち上げ15号玉
昨年の人出約400000人
露店数未定
データ[P] なし [問]第60回 戸田橋花火大会実行委員会 [TEL] 048-431-0206 [備考]17:00~21:30頃交通規制あり 
アクセス[電]JR埼京線戸田公園駅より徒歩約20分 [車]公共交通機関を利用 
URLhttp://www.todabashi-hanabi.jp/

有料観覧席 情報

販売詳細
発売日

 

第60回戸田橋花火大会をもっと楽しむポイント

毎年恒例の「いたばし花火大会」のナイアガラ。約500mの第一ナイアガラと約100mの第二ナイアガラを設置し、観賞できるエリアも広がった。

近隣の都道府県から探す

茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県

開催日から探す

7月  8月   9月  10月

その他の条件から探す

花火大会を「目玉別」に探す
★【連射】スターマイン連射がみられる★【尺玉】尺玉(10号玉)以上が打ち上がる
★【水中】水中花火を実施★【海】海辺で行われる★【音楽】音楽と連動した花火が打ち上がる★【万発】1万発以上打ち上がる★【滝火】仕掛け花火(ナイアガラ)実施★【競技】花火コンクール(競技会)実施★【川湖】川畔や湖畔で行われる
人気花火大会の「穴場スポット」を探す
有料観覧席で見られる「花火大会」から探す
打ち上げ数順に「花火大会」を探す

エリア別花火情報

北海道・東北  関東  近畿  中部  中国・四国・九州

※掲載されている情報は6月上旬時点のものです。各種イベントの日程や予定などが変更、または開催が中止になる場合もあります。おでかけの際には、事前に施設や主催者が発表している最新の情報をご確認ください。

人気記事ランキング