AKB48高橋みなみ「ナチュラルに演じられた」人間界から妖精界のアイドルに

2013.7.8 16:50配信
高橋みなみ

アイドルグループAKB48の高橋みなみが8日、都内で行われた『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』の公開アフレコに、共演する山崎弘也(アンタッチャブル)と人気子役の五十嵐陽向くんとともに出席した。ベルギー生まれの妖精“スマーフ”たちが活躍する映画の第2弾となる本作で、高橋は妖精界のアイドル“スマーフェット”役で、ハリウッド映画の声優に初挑戦し「自分もアイドルなので、ナチュラルに演じられた」と自信を示した。

その他の写真

本作はパリを舞台に、悪い魔法使いによってさらわれたスマーフェットを救おうと、スマーフたちが大活躍する冒険ストーリー。高橋は「スマーフたちが本当に可愛い作品。奇想天外な展開で、観る人をハッピーにしてくれる」とアピールし、「(AKB48の)メンバーにも、スマーフ好きな子が多いので、きっと驚くはず。ぜひ秋元さん(秋元康)にも観てほしいですね」と話していた。

また、誘拐したスマーフェットを、悪の道にそそのかすつもりが仲良くなってしまうノーテンキな敵役“ハッカス”を演じた山崎は、「僕もまったく一緒の意見! この前行ったラーメン屋で替え玉が無料だった。これもハッピーを届けてくれるスマーフのおかげ」とこの日もザキヤマ節全開だった。

スマーフェットを救出するために、スマーフと一緒に奔走する人間の少年“ブルー”を演じる陽向くんは「映画は面白かった?」と聞かれ、「はい!」と元気に返答。「最近、スマーフのおかげでいいことはあった?」の質問には、しばらく考え込み「ないです!」と返し、スタジオ内を和ませ、高橋も「本当に可愛い」とメロメロだった。陽向くんは佐藤健主演のドラマ『とんび』の名演が記憶に新しい、注目子役だ。

『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』
8月16日(金)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング