住友3M、プロジェクター搭載ビデオカメラ「3M ビデオカメラプロジェクター CP45」

2011.12.9 18:7配信
3M ビデオカメラプロジェクター CP45

住友スリーエムは、プロジェクター機能を搭載したビデオカメラ「3M ビデオカメラプロジェクター CP45」を、12月9日、「Amazon.co.jp」と直販サイト「3Mオンラインストア」で先行発売した。価格はオープンで、「3Mオンラインストア」での価格は3万9800円(送料込み)。

5MのイメージセンサとLEDフラッシュ、4倍デジタルズームを搭載。最大720pでの動画撮影と、最大解像度8Mの静止画撮影に対応する。

プロジェクターは画素数800×600ピクセルで、光源には明るさ20ルーメンのRGB LEDを使用。アスペクト比は4:3で、投影距離は33~210cm、投影サイズは10~65インチ。

再生可能なファイルは、オーディオがMP3、画像がJPEG、ビデオがMP4(H.264)で、付属ソフト「ArcSoft Media Converter」を使用することで、AVI/ASF/DAT/MOV/M4V/MPG/MPEG/MPE/RMVB/WMVなどの形式のビデオファイルをMP4(H.264)形式へ変換できる。

本体背面には2.4インチの液晶モニタを搭載。2GBの内蔵メモリとmicroSDカードスロットを備える。サイズは幅62×高さ24×奥行き125mmで、重さは180g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング